browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

ミサイル(白きじ・♂)について


うちに来た初日のくつろぐミサイル

うちに来た猫は2匹で、そのうちの一匹の名前を「ミサイル」といいます。白キジ柄のオスで、生後推定10ヶ月という感じです。

本ページでは、この「ミサイル」の紹介をしていきたいと思います。

名前の由来

名前は、ゴーストトリックというゲームに出てくる元気なポメラニアンの名前をもらいました(ゲームクリア後、マミィはこのポメラニアンを想い涙しました。犬の純粋さに改めて感動してしまったようです)。
そんなわけでとっても元気に動く猫に即決で「ミサイル」でした。

基本的な性格

たまを追いかけまわしたり、ダッシュでパピィマミィに突撃したり、とにかく元気です。
タマに気を使うことも、パピィとマミィに気を使うこともなく、走りまわったり、突撃したり、モノを倒したり、一足飛びで玄関逃走防止フェンスを飛び越えたりします。そして、叱られます。

やや不思議なのですが、大便をした後、まったく隠しません。トイレの後、結構長い間バシバシとトイレの端を叩き撫でているので、隠そうとしているのかもしれませんが、単に手を拭きたいだけのような気もしています。

遊び疲れて寝ているときも思いっきり寝ます。パピィの臭い足が好きなようで、よく匂いを嗅ぎながら恍惚とした表情で、足を枕にして眠りに入ります。(パピィ談「重いです。」)

結構甘えん坊なのか、1日に必ず一回はゴロゴロいいながらしつこいくらいベタベタ引っ付いてきます。
甘えモードと命名しました。(パピィ談「超萌え萌えです。」)

猪突猛進ですが、実は怖がりで、初めての場所にはあまり入りたがらず、タマの後を追う形になります。

狩りは下手です。「ネズミのおもちゃ」や「カシャカシャブンブン」での遊びにおいては、いつも猪突猛進で走りまわり、飛び回りますが、全然捕まえられません。たまががっしり加えたり、両手でパシッとつかむのとは対照的です。

「捕まえたい」というより「追い掛け回したい」という感じなのかもしれません。

たまとは同じくらいの時期にうまれたそうですが、どちらかというとたまがしっかりお姉ちゃん、ミサイルが甘えん坊の弟という感じです。

特技

  • 走りまわる
  • 綺麗なジャンプ
  • ものを倒して叱られる
  • いっちゃいけないところにいって叱られる
  • タマのご飯を奪う

好きなモノ

  • 黒缶(缶詰系のご飯)
    タマは、ドライなカリカリしたヤツのほうが好きなようですが、ミサイルは缶詰が大好きなようです。カリカリだけ与えると食べ終わった後不満そうな顔をしたり、餌の準備をしている際に冷蔵庫を開けて缶詰を取り出すとテンションが上がって「めぇ〜〜〜」という羊のような鳴き声をします。
  • パピィの足
     仕事から帰ってきてコタツに入っていると、ほぼ必ずコタツに入ってきて、パピィの足の臭いを嗅いだ後、枕にして眠ります。たまに、足をずっと舐めています。病気にならないかちょっと心配です。

特徴

  • 白キジ模様
  • スラっとした体
  • 長いしっぽ

One Response to ミサイル(白きじ・♂)について

  1. 田中康子

    昨日、韡やな事があってたまとミサイルを見ていたら癒されました。本当に長いシッポですね。触ってみたいな~いつか会える日を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です