browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

新しく猫を飼いたい方へ


管理人の猫は、保健所での殺処分直前の犬や猫を引き取って、新たな飼い主との斡旋を行っている「NPO法人犬と猫のためのライフボート」が主催する譲渡会に参加し、引き取らせていただきました。

猫を飼いたいと思われた方は、ブリーダー・キャッテリーからの譲渡や、ペットショップでの買い取りをされる方が多いと思いますが、ぜひ上記ライフボートからの引き取りもご検討下さい。

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

譲渡費用も必要経費に抑えられており、去勢•避妊手術代とワクチン接種代の22000〜25000円を負担するだけで新しい家族を迎える事ができます。野良出身の子がほとんどですが、ライフボートでは、ほとんどの猫が集団生活の中で噛みつきの力加減や、人間の行動習性、えさ・トイレ・水などに対する基本的な対応を学んで譲渡されるようです。猫を飼ったことが無いという方は、ライフボートで譲渡しているちょっと大きめの猫を譲り受けるのも良い選択肢では無いかなぁと思います。

パピィは猫を飼ったことはなく、マミィの実家で元気に暮らしているおばあちゃん猫と戯れて、猫にそれなりに慣れた程度です。当サイトでも紹介している「たま」と「ミサイル」は、譲受時推定生後10ヶ月の元気な暴れん坊ですが、壁やドアをかじったり爪を研いだりすることもありませんでしたし、粗相もしていません。「たま」に至っては、初日からトイレでぶりぶり大便をしてくれました。

譲渡会は、随時開催されており、開催予定はライフボートのサイトに掲載されています。見に行くだけでも全然問題ない空気でしたし、猫と戯れたり、猫アレルギーかどうかを確かめたりも出来ます。なんなら「猫を飼うかどうか」を決めるために行くのも良いと思います。もちろん、まじめに飼うために見に行くのは大歓迎だと思います。ライフボートの方も(ボランティアの方がたくさんいらっしゃいました)とても親切にしてくれました。

私のようにロシアンブルーをペットショップで買おうかな、と迷っていた人にも、譲渡会に行ってみたら気が変わるということもあり得ると思いますので、猫を飼おうと思ったら、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

ライフボートの譲渡会は、参加費などは必要有りませんが、事前に申込が必要です。申込は、ホームページからできます。

NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~

また、猫を飼うことを検討する際に、必要な知識などは書籍やさまざまなインターネット上のサイト(例:あなたにぴったりの猫)を参照することで得ることが出来ます。

一人の猫と暮らす者として、猫にとって、アナタにとって幸せな生活が訪れることを願っています。


One Response to 新しく猫を飼いたい方へ

  1. 田中康子

    ライフボードサイトがあることすら知りませんでした。周りの人は、高いお金を払って購入してる人ばかりでした。猫を欲しがっている人がいるので是非、進めたいと思いました。見ているだけで癒されるたまとミサイルの動画有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です